50代になっても、若々しく元気にあり続ける3つの方法

潜在的能力と身体のパフォーマンスを
あげるためのサポートをしています。
南風向(なんふうか)南谷 智江です。

3.11、
9年前、誕生日おめでとう♡

たまたま、姉が遊びに来ていてテレビを見ていた
光景に目を奪われました。

これは、現実なのかどうなのかも
とっさに判断が出来ない自分がいました。

自分の誕生日を迎えるごとに、思い出されます。
今生きていられることが
当たり前でない日常に感謝の念が湧いてきます。

よく、としえさんは若いよねー

と言われることがあります。

お世辞でも嬉しいですよね。(笑)

わたし先日で御年56歳になりました。

本来、同級生には実はもうお孫さんも
いる方が何人もいます。

そんな中、私はと言うと
21歳の息子13歳(中学1年生)の
まだまだ現役子育て母さんです。

次男の同級生のお母さん方の
年令は私と20歳以上離れた方たちも(笑)

だから、若々しくありたいという気持ちは
常に持っています。(*^^*)

 

そこで、この記事では、私が心掛けている
50歳になっても若々しく元気にあり続ける3つの方法を紹介したいと思います。

 

土台がしっかりしていること

大きなテーマの1つとして土台があげられます。
土台がしっかりしていれば
次のことに向き合えるんです。

1⃣ 身体と心のメンテナンス 
2⃣ 出来ない理由を考えない
3⃣ 今に感謝できるかどうか

 

①身体と心のメンテナンス

メンテナンスと言っても色んな事が
あげられますけど、

まずは、なんと言っても

・食事の質を良くする。
・そして、上質な睡眠をとる
・さらに良く笑う

これだったら、出来そうじゃないですか?

忙しくなると、お惣菜で済ましてしまったり
時間がなくて駆け込みでご飯を食べたり
グダグダ、テレビを見ていてついつい睡眠不足

と言うパターンがあると思います。

これに、限らずに日常の生活が
ずれてくると心が不安定になり
身体のあちらこちらにひずみも
出てきます。

良く笑うのところで
最近笑うことがありませんと
おっしゃる方のために

笑うことがなくても、大声で
笑ってみてください。

それも、声を大きくして

すると、顔の筋肉やあちこちの
固くなった筋肉がほぐれて来て
脳が勘違いして、なんか楽しいなー
に変換していきますよ。

身体が思うように動かないという方の
為に、ご自身の身体のメンテナンスは
より有効です。

身体の筋肉を緩める施術の整体や
マッサージ・アロマトリートメント
足揉みなどご自身が、まずは取り組める
ものから始めてみることで
思った以上に身体と心の解放に
向かいますよ♡

そんな時は、南風向へ

②出来ない理由を考えない

これも、ついついありがちですよね。
些細なことから、始めてください。
いきなり、すごいことが出来る人など
誰一人いません。

例えば、ブログかけるようになりたい
と思ったとしたら、ブログの立ち上げって
どうするんだ?

と、ネットで検索したり
知り合いに聞いてみるとか
やれる範囲でやってみると
以外と、こんなもんで良いのか?

がわかりますよね。

でも、最初から完璧なブログの
イメージを持っていたら、

私には、ムリーーーー。
と、叫びたくなります。
私も、最初の頃は
ただ、なんとなく作ったブログの
アカウントでした。

だいぶ、放置していました。

このブログを書いたら
世間さまに読んでもらえるけど
恥ずかしいなー

ちゃんと書かなきゃいけない

と思ってしまい、書けない日々が
何年もありました。

いざ、書いてみると
どなたかが読んでくれても
読んでくれなくても良いやと
言うつもりになって来ました。

出来ない理由など
最初からなかったんですよね(笑)

これは、思い込みの癖でも
あるんです。

思い込の癖
・勝手な思い込
・マイナスな出来事を考える

一旦、これを手放してみてください!!

 

③今に感謝できるかどうか

これも、出来そうで出来ないテーマ
ですよね。

本当にこころの奥からの感謝と
さらっとした感謝でも
重みが違って来ます。

でも、最初からこころの奥からの
感謝を出そうとしても
自分では気づけないものだったり
します。

そこで、
一番に誰に感謝を伝えたいか?
その人に、なんて言ってあげたいか?

そういう想いが湧いて来てこそ
心の奥からの感謝が出来るようになるのでは
ないかと思うんです。

そうすることで、自然と
表情にも余裕が産まれて
免疫力も上がり
身体は元気になり
言いことづくめじゃないですか?

と、なると

50代になっても、
若々しく元気にあり続ける方法は

自然体でありのままの自分を
受け入れることが一番の早道の
ように感じます。

そうなると
自分が満たされて
豊かになり
家族の関係性も良好になる

と言うように相乗効果が産まれて
来ます。

このことが、敷いては若々しくいられる
根源になっているように感じます。

お母さんって、家の中にいる
太陽ってよく言われるじゃ
ないですか?

ホントに、そうだと思うんですけど
そうしたくても出来ない時も
あると思います。

でも、このことを毎日毎日
心がけるだけで、そう出来ない日が
あったとしても

ガハハーーー(笑)

ちょっと、今日はそんな
気分じゃなかったわー

大声で笑っていれば
老け込まなくて良いですよね♡

ここに書いた3つの方法だけでなく
ても、自分の解決法も見つけて
見て下さいね。

良かったら、私は
こんな方法で実践してますよー。
と教えてくださると嬉しいです。

身体が思うように動かないという方の
為に、ご自身の身体のメンテナンスは
より有効です。

身体の筋肉を緩める施術の整体や
マッサージ・アロマトリートメント
足揉みなどご自身が、まずは取り組める
ものから始めてみることで
思った以上に身体と心の解放に
向かいますよ♡

南風向では、心と身体の両方からの
アプローチでしっかりとした
土台つくりのサポートをさせて
頂いています。

>>南風向のメニューはこちら