身体と心を整えるということ

心身共に健康なライフワークの土台を育むサポートをしています。
南風向 南谷 智江 です。

 

今年は、暖冬ということでニュースになっていましたが
ここ 2 月に入り、北海道などで雪が降ってくれたおかげで
雪まつりも開催されそうですね。

 

昨日は、兵庫の方へ私用で行って来ました。
途中、晴天の中雪がちらちら舞い降りてきて
幻想的で思わずほっこりした気分になりました。

 

実は、先日大事な人が他界しました。
人の死は、いつ訪れるかわかりません。
日頃、後悔ない人生を送ることを教えてもらった気がします。

 

その、大事な人は私の兄の奥さんであり、私と年令が一緒だったこともあり
毎年、手作りのお味噌を作ったりしていました。
彼女は、長男を産んで間もなく心臓が悪いことが分かり 18 年間心臓の病を抱えて生活をしていました。
彼女の分まで、心と身体のサポートが必要だと改めて感じることになりました。


身体の中の一番大事な器官と言ったら五臓
五臓と言ったら、心臓・肝臓・腎臓・脾臓・肺です。
生命の誕生の時、まさにこの五臓が一番大事な器官になります。

 

特に、心臓と言ったら鼓動が止まってしまうと生きていられなくなるところですよね。
寒い時期、お年寄りや身体の弱い方にとっては負担が覆いかぶさって来ます。

 

足のふくらはぎ、足首の体操など出来る運動は欠かせないことになります。

よく、私がやっていることは食事を作りながら、踵を上げ下げすること。
内股を、上下に上げ下げして筋肉を鍛えることをしています。

これだけでも、かなり効果がありますのでまずは空いている時間を見つけてふくらはぎの体操などは如何でしょうか?

ふくらはぎ=心臓 とも直結しています。
ふくらはぎのマッサージもおススメですよ。

 

そして、身体を整えたらやはり心のメンタルですね。
心臓は、ストレスに弱いことも知られていますよね。

かけっこの時や、人前で話をする前などめちゃくちゃ緊張してしまう。
心臓が破裂するんじゃないかと思うことってありませんか?

私は、もの凄い緊張しで何かを発言する前とかは、ホントにバクバク音を立てて心臓破裂するんじゃないかと思うことがたびたびあります。

でもですね、人は私のこと心臓に毛が生えているんじゃない?
と言われてもおかしくないような見方をするんです。

私にとっての緊張と、皆さんの緊張の度合いは全く違うんですね。
人は、見かけによらないって言う言い方をしますが、それって一体どこを基準に言っていると思いますか?

あくまでも、自分基準でしかなんです。

人に、自分の心臓の音は聞こえないしそれが見えたとしても、基準はあいまいですよね。

その人なりの、緊張の中で心臓に負担のかからないストレス解消法を身につけたいですね。

その中で、一番ストレスになりやすいものは、恐れ、不安です。

 

考えても考えても答えが出ないものはいったん、置いて行きましょう。
その中で、今自分が動けるものは何か?
目の前のことを、出来る限り一所懸命取り込むことをおススメします。
手の届かなかったところを、掃除するだけでもスッキリしますよ♡

Categories :