人生どん底から抜け出す為に必要な3つの思考

・どん底の人生から何を学ぶ?
・心の在り方を整える(リズムを知る)
・どん底を味わったからこそチャンスに変えられる

 

心身ともに健康なライフワークの土台を育む
お手伝いをさせて頂いています。
南風向 南谷 智江 です。

皆さんの、どん底ってどういった事を
想像されますか?

・離婚経験
・嫁、姑問題
・子育て
・借金問題
・夫婦問題

ありとあらゆることで、問題が
発生するものばかりです。

では、一体何を持って
どん底と言うのでしょうか?

どん底って何?
この捉え方には、人それぞれの
考え方の違いがあると思うんです。

ある人は、ご主人の浮気で
子どもさんを3人抱えて
シングルで子育てをしているとします。

そんな時、その状況を聞いた方が
「そんな辛いことがあったんだね!大変だね。」と
思ったとしたら、私の人生どん底だ。

と思えるでしょう。

一方、
「今のあなたの方が、結婚していたころに
比べてイキイキしているよ!」
と言われたらどうでしょうか?

そこに、行きつくまでには
色々な葛藤があったことには
違いはありませんが、
言われた方は、自分らしく生きれる
チャンスをもらえたと思えるでしょう。

ではなぜ、受け取り方の違いに
よって、ネガティブに移る人と
ポジテイブに捉えられる人が
いるのでしょうか?

それは、思考の量の多さに違いにあります。

考え方は、訓練しだいで
どうにでもなるもの!!

考え方の前向きな方たちと
会話するだけでも
変わって来ます。

 

どん底の人生から何を学ぶ?

私も、これらに関する全てのことを体験しました。
・離婚経験
・嫁、姑問題
・子育て(不登校・非行)
・借金問題
・夫婦問題
↑の夫婦問題に関しては前夫で
現在は、良好な夫婦関係です。

この問題に関しては
今だからこそ、
どん底の人生から何を学ぶ?

と、言っていられますが
当時の私はただのやさぐれでした(笑)

初めての結婚生活で、前夫が
仕事に就いたかと思うと社長と
喧嘩をして辞めてきたり、
今月残り、これだけで生活しないと
ならないと思っていた
生活費のガス代の5千円を
置いていたら、パチンコで取り戻そうと
使われていたり、あげくの果てには
取っ組み合いの喧嘩になったり・・・。

今思うと、それはそれは居心地の悪い
新婚生活でした。

そんな時、色んな事が上手く回るはずも
なく追い打ちをかけるかのように
事件に巻き込まれてしまいました。

事件と言っても、後から刑事事件に
なったのでそうお伝えしています。

結婚から離婚までの月数1年と2カ月

その間、一緒に生活した月数は
8カ月くらいだったと思います。

事件に巻き込まれ、離婚をした私に
残された物!

それは、前夫の作った借金だけでした。

その時の私は、悲惨、みじめ、悲劇のヒロイン

世の中が曇り空にしか見えず
ただただ、自分に出来ること

それは働いて、借金を返すこと
しかありませんでした。

昼夜問わず、ただがむしゃらに
働きました。

日に日に、元気を取り戻し
いつの間にか、過去の記憶を封印
している私がいましたが
そのなかで

なんで?私の人生どん底なん?

と思っている私はどうしても
否めませんでした。

それから、3年経ったある日
知り合いの方に紹介していただいた
神社に厄払いに行くことがありました。

その時に、
「なぜ?私の人生に於いてこのような
事が起きたのでしょうか?」

と、聞くとたった一言

「あなたの心が弱かったんですよ。。。」

との答えが返って来ました。

私の中で、あまりにも唐突な答えだっただけに

しばらく、放心状態でいました。

よくよく、考えてみたら
ものすごーくその言葉が
腑に落ちて

「えっ💦 そこ???」
と、思っている私がいました。

実を言うと、私の期待した答えは
「大変だったねー。この出来事は私に
ついている災いのせいだよ。」

と言って欲しかったのです。

結局、わたしの弱さを認めたくなかった。
そして、何かのせいにしたかった。

そうして、私は悲劇のヒロインに
なりたかったんだ。

と、改めて宮司さんの言葉で
自分を見返すチャンスを
頂くことになりました。

それからは、誰のせいでもない
自分の蒔いた種と
改めるようになり、心が
洗われて行きました。

 

心の在り方を整える(リズムを知る)

その時の出会いのおかげで
世の中の辛い悩みを持った方
色々な、問題に直面している人に
寄り添いたいという想いが
どんどん強くなっていきました。

人は、人によって救われる

その事を、強く思った30代前半。

それからと言うもの

フワラーエッセンス、マヤ暦
統計学などを学び
人生のリズムがあることを
知りました。

私の、破天荒な人生を振り返った時に
どこにも波乱な人生を歩むとは
書いてありません。

ただ、その事件に巻き込まれた
事で離婚に繋がった事を
紐解くと、とにかく勢いのあった
20代半ば。

もし、この時期が精神的に
弱い時期であったなら、残念ながら
今の私はいなかったかも
知れません。

全ては、心の持ちよう。

起こる出来事には意味がある
と認識せざる負えない出来事でした。

 

どん底を味わったからこそチャンスに変えられる

それから、離婚してから
8年経った時に、高校時代の先輩の
今の主人に縁あって再会しました。

あれよあれよと、出会ってから
2カ月での結婚。

周りはビックリです(笑)

その、出会いもとても運命的な再開♡

私が言うのも、何なんですが
この破天荒な私の旦那が
勤まるのも今の主人だからこそ。

私は、前夫との離婚のおかげで
今の主人の気持ちに寄り添うことが
出来るようになったと思っています。

そして、何よりなにを学ばせて
もらったかというと
まず、相手に与える姿勢が素晴らしい
んです。
主人の生い立ちも、もの凄く
複雑に育った環境にあったにも
かかわらず、家族の大事さ
謙虚さ、頭が下がることばかりです。

私だったら、きっと育った環境のせいに
してまだまだ今以上にやさぐれて
いたかもしれません(笑)

 

 

と、言うことでまとめてみると
どん底を味わった人ほど
相手の気持ちに忠実に寄り添えたり
相手の気持ちが痛いほど
わかったり、どん底からの
這い上がり方を知っているので
人に与える影響も大きく出る。

と言うことになります。

以外と、私どん底味わったわー
と思っている人こそ
どん底をチャンスに変えられる
人かもしれませんね。

令和の時代になり、目まぐるしく
世の中が動いています。

そんな時にこそ、自分を
振り返ってみては
どうでしょうか?

今を生きて
自分に向き合い
チャレンジする。

南風向 メニューは
こちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/24978

Categories :